アニメやマンガからみる迷言?達

世の中、人の心を動かす迷言ばかりではありません。変わった発言や人にはよくわからない表現をしたセリフ、名言ではないけど印象に残ったセリフなんかありますよね。有名どころでは元巨人軍監督の長嶋茂雄さんの普通の人には理解できない独特の言い回しなんかがそうです。今回はそんな迷発言をアニメ・マンガ作品の中から見ていきましょう。

三国志 「待て、あわてるなこれは孔明の罠だ」

三国志の後半、蜀の軍師諸葛亮孔明が魏を倒そうと攻めた時にその相手をしたライバル司馬懿のセリフ。孔明に負けまくるあまりに疑心暗鬼になっている司馬懿の心情がよく表れていますね。このセリフもネットではよくネタにされていてスーパーマリオの隠しブロックの事をこう呼ぶこともあります。ちなみに孔明が死んだ後にこれまでの恨みと言わんばかりに追撃を行いうも、死んだはずの孔明が現れた時(実は人形)には「げーっ孔明!」と言ってとんでもなくびっくりしています

魔法陣グルグル 「ヒッポロ系ニャポーンさ!」

ギャグマンガとして有名な魔法陣グルグルからの珍発言。ある街を訪れた主人公たちがお店を見て回るのですが、ある店に来た時に「このお店は何ですか?」と尋ねると「ヒッポロ系ニャポーンさ!」と返答されなんの店か全くわからなかったというエピソード。その後主人公二人が暴走モードになった時にこのお店で直してもらっています。実はRPG的に言えば毒などの状態異常を直してもらえる店だったのですが、主人公二人は結局その真実は知らないままでした。

ロウきゅーぶ 「まったく、小学生は最高だぜ!」

言葉だけなら警察もののような発言ですよね。元ネタのアニメはバスケットボールのスポーツ推薦で高校に入学した高校生が女子小学生のバスケのコーチをするというお話。その中で小学生の技術の吸収力の高さや健気に頑張る姿に感銘を受けたコーチの一言です。けして小学生が好きだとかロリコン発言の類ではありません。しかし、ネット界隈ではその響きと字面からアニメなどで幼くかわいいキャラクターが出てきた際に使われることになってしまいました。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 「勝ったッ!第3部完!」

独特の世界観に変わったセリフ回しの多いジョジョの奇妙な冒険でもひときわ目立つセリフ。第3部でスタンド使いに襲われた主人公の空条承太郎が敵スタンドの攻撃で火だるまになった際に敵が放った一言がこれです。マンガでまさかのメタ発言に読者は強烈なインパクトを受けました。ちなみに次のコマで「ほーお、それで次回からは誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と攻撃を躱していた承太郎からメタ発言に対してメタ発言を返しています。いまでも「勝った!○○完!」と○○の所に自由に言葉を入れることでネタとして使われています。

いかがでしたでしょうか。個人的には「小学生は最高だぜ!」が一番誤解を与えそうでインパクトありますね。魔法陣グルグルなんかもギャグマンガの中でも最も迷言生み出したマンガですし、この作品を読んだことのある人からすれば今なお色あせることのない名言なのかもしれません。こんな人を楽しませるセリフがあるからこそ、マンガやアニメは面白いのかもしれませんね。