きっと全部プラスのきっかけ。ハッピーオーラ全開の人気モデルの名言

人気モデルのローラさん。抜群のルックスでモデルとして圧倒的な存在感を放ちながら、妖精のような天然キャラは、バラエティ番組でも大人気です。いつもハッピーなオーラを放ち、見ている人を笑わせるおちゃめな側面は、同性である女性から絶大な支持を受けています。そんなローラさんの名言をご紹介します。

嫌われるのを恐れずに、自分らしく生きる

――自分が好きなこと、確信が持てることに従って生きる。それは、他人に媚びない生き方なの。世の中のすべてから愛されようって虫のよいことは考えずに、異端を恐れずに進むこと。それって素敵じゃない?

これは、ローラさんのTwitterでの発言です。ローラさんの魅力と言えば、モデルとしてのルックスはもちろんですが、何といってもあの飾らないキャラクターでしょう。ふわふわした妖精のような振る舞いからは意外に見えるかもしれませんが、彼女の芯にはこの言葉のように“他人に媚びない”という確固とした姿勢があるようです。人はどうしても、嫌われるのをおそれてしまうもの。しかし、誰かから嫌われるかもしれない、という気持ちは、周囲に媚びる自分を作り出してしまい、結局は本人が生きるのを窮屈にしてしまうのです。テレビの中ではちょっと可笑しな発言で笑いを誘うローラさんですが、このように確固とした意志を持っているからこそ、多くの人に愛されているのでしょう。

人間関係の敵は無理をする自分自身の中にある

――人間関係の一番の敵は「無理をする」こと。無理をして他の人に合わせていると、
絶対に良くないと思うな~。 他人なんてしょせん他人だから、あなたのことをそんなに真剣に考えていないもんだよ。

これは、ローラさんのTwitterでの発言です。いつも周りに気を使ってばかりで疲れてしまった人を、肩の荷が下りたような気持にさせてくれる名言です。“敵”と聞くと自分ではない別の誰かを想像する人が多いかもしれませんが、ローラさんは“敵は「無理をする」こと”と言い、自分自身の中に存在するものだとしています。この言葉の通り、他人は思った以上に自分のことを見ていなかったりするものです。そんなに気にしなくてもいいんだよ、と優しく肩を叩いてもらったような気分になりますね。

マイナスがあれば必ずプラスもやって来る

――会えない時間はつらいけど、その分会えた時の喜びは増す。喧嘩は嫌だけど、仲直りしたあとは絆が強まる。マイナスに感じてることは、きっと全部プラスのきっかけ。無駄なことなんてないんだよ

これは、ローラさんのTwitterでの発言です。いつもハッピーオーラ満載なローラさんらしい、前向きな言葉です。恋をしていると、どうしてもプラスな気持ちよりもマイナスな気持ちが目立つような気がしてしまうもの。しかし、今はマイナスな気持ちでも、これから時間を越えてゆくうちにプラスに変わってゆくということは、人生においてしばしばあります。“人生山あり谷あり”ではありませんが、マイナスがあればそのうちプラスも必ずやって来るのです。そう考えれば、すべての経験が自分のためになっていると、嬉しくなってきますよね。

今回はローラさんの名言をご紹介しました。妖精のような人気モデル、ローラさんの名言を参考に、人生がより豊かになるといいですね。